競馬で勝つためには競馬で勝つ方法をないかと模索中。主に、Mの法則、ラッキーゲートを取り入れ予想してます。 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://larkkeiba.blog98.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

北九州記念 回顧

   ↑  2011/08/18 (木)  カテゴリー: 重賞回顧

  

   ≪結果≫
   ◎⑤スカイノダン (8着)
   ○⑧エーシンリジル (2着)  
   ▲⑮トウカイミステリー (1着) 
   ☆①サアドウゾ (7着)  
   △②シゲルキョクチョウ (14着) 
   △⑬サンダルフォン (6着)



≪回顧≫
スカイノダン(8着)は、まだ復調してない感じですね。
この条件で走らないとなると狙いどこがもう見当たらないです。

 
エーシンリジル(2着)は、すべてにおいてベストな騎乗でした。
展開、馬場などうまく嵌れば短距離路線では通用しそうなので今後も紐で買いたいです。


トウカイミステリー(1着)は、展開がバッチリ嵌りました。
前半が速くなりやすいレースなのと、馬場が内外の有利不利がない状態だったのが
好走の要因ですかね。まさか差し切るとはおもってませんでしたがw


サアドウゾ(7着)は、最後はイイ脚でしたが、斤量を考えると
物足りない結果です。重賞では足りないですね。

シゲルキョクチョウ14(着)は、スローで逃げれてこその馬だと
今更気付く始末です。今回は洋ナシでした。。
 
サンダルフォン(6着)は、ベストな条件だっただけにこの着順は
衰えと見るべきか。


案の定エーシンヴァーゴウに走られてしまい外してしまいました(艸д+。)
展開の読みはそこまでずれてないが、馬単体の能力を見誤っていたようです。
テン32.4秒で最後まで粘ったエーシンヴァーゴウとテイエムオオタカは
素直に評価しておきます。
まっ今更ですが…とりあえず人気馬は疑ってしまう性分なもので。
あと欲に目がくらんでしまうんですよね(ノ∀`●)

(記事編集) http://larkkeiba.blog98.fc2.com/blog-entry-82.html

2011/08/18 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : 札幌記念 予想
この前の記事 : 北九州記念 予想

Comment

コメントを投稿する 記事: 北九州記念 回顧

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : 札幌記念 予想
この前の記事 : 北九州記念 予想
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。