競馬で勝つためには競馬で勝つ方法をないかと模索中。主に、Mの法則、ラッキーゲートを取り入れ予想してます。 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://larkkeiba.blog98.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

函館記念 回顧

   ↑  2011/07/28 (木)  カテゴリー: 重賞回顧



   ≪回顧≫
   ◎①メイショウクオリア (4着)
   ○⑮エドノヤマト (10着) 
   ▲⑩ウォークラウン (7着)
   ☆③マヤノライジン (2着)
   Δ⑯マイネルスターリー (8着)
   Δ⑤マンハッタンスカイ (13着)


≪回顧≫
メイショウクオリア(4着)は、さらにゆったりいけないと
勝負にならない馬なので仕方なしです。
 
エドノヤマト(10着)は、やや過剰人気でした。
まだ底が見えてなかったので期待しましたが…
 
ウォークラウン(7着)は、もう少し前にいけないと…
上がりのかかるレースならまた出番ありそうなので注意しときます。
 
マヤノライジン(2着)は、完璧な騎乗でロスなく立ち回って
の結果なのでこれ以上は望めないです。

マイネルスターリー(8着)は、大外と斤量が見事に響いた感じでした。
今回の条件しか狙いどこがないので、今後狙いどこありますかね(・ω`・?

 
マンハッタンスカイ(13着)は、揉まれるとさっぱり走りませんね。
この馬かアクシオンかの選択だったので、とりあえず目のつけどころは悪くなかったってことで(。-дノ


年齢より適正を重視したのですが、キングトップガンは真っ先に切ってしましました。
今更ですが短縮適正わりとあるんですよね(汗`・ω・ι)
騎手が巧く乗ったのもありますが、そこも想定して買っておくべき馬でした。

とりあえず、次走狙うなら位置取り悪く届かなかったコロンバスサークルですかね。
函館で、1800にでてくればですが…あとできれば騎手は別の方がいいです。

(記事編集) http://larkkeiba.blog98.fc2.com/blog-entry-76.html

2011/07/28 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : 小倉記念 予想
この前の記事 : 函館祈念 予想

Comment

コメントを投稿する 記事: 函館記念 回顧

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : 小倉記念 予想
この前の記事 : 函館祈念 予想
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。