競馬で勝つためには競馬で勝つ方法をないかと模索中。主に、Mの法則、ラッキーゲートを取り入れ予想してます。 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://larkkeiba.blog98.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

天皇賞(春) 回顧

   ↑  2011/05/02 (月)  カテゴリー: 重賞回顧
   
  

   ≪結果
   ◎③ナムラクレセント (3着)
   ○①ビートブラック (7着)  
   ▲⑧マイネルキッツ (6着) 
   ☆⑨トゥザグローリー (13着)  
   △⑥ペルーサ (8着) 
   △⑤ジェントゥー (9着)


回顧
ナムラクレセント(3着)は、阪神大賞典と同じく残り800からのロングスパートでした。
この馬の得意の形に持ち込めただけに、スタートの後手が悔やまれるとこです。
今後はもう狙うとこないかもしれないです…
 
ビートブラック(7着)は、力負けでした。良馬場ならもう少しやれたかなと。
弱い相手には堅実なので次走が狙い目ですかね、まあ人気しそうですが。

マイネルキッツ(6着)は、流れは向いたのでもう少し粘るかと思いましたが…
やはり年齢からみてズブくなってきてるんですかね。
 
トゥザグローリー(13着)は、長距離で大事な折り合いを見事に欠いてました。
道中がスローすぎたのもよくなかった、あとは騎手ですかねぇ。
宝塚記念に出たらおもしろそうです。 

ペルーサ(8着)は、距離があってないような。ベストは2000前後ですかね。
ゲートも難なくでれてたのでいつかやってくれるでしょう。
 
ジェントゥー(9着)は、馬場があってなかったのかなと。
時計も掛かっていたので走りそうだとは思ったのですが…


ヒルノダムールは短縮で勝った後で、さらに使い詰めでの疲労も心配。
何回予想しても最初に切ってしまいます。

このレースが内容からしても次に繋がるとは思えないので、上位馬を評価するより
折り合いを欠いて凡走した馬、距離の合わなかった馬などを把握しといた方が
今後には役立つかなと思います。

(記事編集) http://larkkeiba.blog98.fc2.com/blog-entry-49.html

2011/05/02 | Comment (1) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : NHKマイルカップ 予想
この前の記事 : 天皇賞(春) 予想

Comment


ラークさん、相互リンクお誘いありがとうございます。
喜んでリンクさせて頂きました。

ナムラクレセントへの回顧コメント、その通りな気がします
個人的に大好きな馬ですが、今後はもう狙うところ…
馬券的にも難しい気がしております。

何はともあれ、今後ともよろしくお願いします

武虎 |  2011/05/08 (日) 00:14 No.4

コメントを投稿する 記事: 天皇賞(春) 回顧

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : NHKマイルカップ 予想
この前の記事 : 天皇賞(春) 予想
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。